- Blog記事一覧 -前かがみで痛みの出る腰痛

前かがみで痛みの出る腰痛

2017.03.02 | Category: 腰・骨盤の問題

こんにちは。あおし整骨院の山田光伸です。

この記事は「前かがみで痛むタイプの腰痛の一原因について記載してあります。

「前かがみで腰に痛みがでます。」
「前屈すると腰が痛いです。」
「長時間座っていると腰痛が増してきます。」
「車の運転で腰が痛くなってきます。」

このような腰痛を引き起こす原因の運動機能障害の一つに

「腰椎屈曲症候群(ようついくっきょくしょうこうぐん)」

というものがあります。

腰椎屈曲症候群とは

・腰椎の屈曲(前屈)を伴う姿勢や運動で痛みやしびれなどの症状が出現・増強する
・腰椎の屈曲が減じる姿勢や運動(立位や歩行など)で症状が消失・軽減する
・大殿筋、ハムストリングスの短縮
・腹直筋の短縮
・脊柱筋群の伸張
・腰椎弯曲の消失(スウェイバック・フラットバック)
・腰椎の屈曲の柔軟性が股関節屈曲柔軟性よりも大きい

などの特徴がみられます。

腰椎屈曲症候群の原因

・日常生活で前屈動作を繰り返す
・高さが合っていない机での長時間のデスクワーク
・長時間の運転

など、腰を長時間丸めた、繰り返すなどの状態で上記の筋肉、関節や姿勢の問題が発生することにより起こります。

腰椎屈曲症候群の治療

腰椎屈曲症候群の治療は、痛みの治療だけではなく、問題を起こしている筋肉、関節、姿勢への治療も必要です。

 

上記のような症状でお困りの方は、腰椎屈曲症候群かもしれません。

腰椎屈曲症候群による腰痛もあおし整骨院のMJM矯正法で施術可能です。

お気軽にお問い合わせください。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!あおし整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒940-0853
新潟県長岡市中沢1-39-1

駐車場

4台あり

休診日

日曜・祝祭日