- Blog記事一覧 -腰痛の原因になる広背筋(こうはいきん)の運動機能障害

腰痛の原因になる広背筋(こうはいきん)の運動機能障害

2017.08.30 | Category: 健康豆知識,腰・骨盤の問題

一口に腰痛といっても、
腰の痛みを引き起こす原因には
様々なものがあります。

今回はその一つの原因になる
「広背筋(こうはいきん)の運動機能障害
についてお伝えします。

広背筋は、上図に示したように
骨盤から背中の大半を覆った形で体の最も表面にある筋肉です。

このため、腰椎骨盤のアライメントに影響します。

広背筋の活動は、脊柱の伸展(のけ反る)方向の力を生み出し、
骨盤の前傾を引き起こします。

このため、広背筋が短縮していると、
上図に示したように代償的に背中が反り、
骨盤が前傾してしまします。

この状態が腰の筋肉や関節に負担をかける原因になって
腰痛を引き起こします。

バンザイをすると腰に痛みを感じる、強くなる場合は、
広背筋の短縮が起こっている運動機能障害による腰痛の可能性があります。

腰の痛みだけ解消させても、
このような運動機能障害が残っていると
腰痛が再発しやすいです。

再発させにくくするためにも症状だけではなく、
今回ご紹介した運動機能障害のような
自覚症状のない問題からもしっかりと改善することが重要です。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!あおし整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒940-0853
新潟県長岡市中沢1-39-1

駐車場

4台あり

休診日

日曜・祝祭日