- Blog記事一覧 -自己判断による「様子をしばらく見る」の結果

自己判断による「様子をしばらく見る」の結果

2022.10.18 | Category: 健康豆知識

ぎっくり腰になってから3週間経った方が来院されました。

しばらく様子を見ていたそうですが、改善しないとのことで来院されて来ました。

このような、「様子をしばらく見ていた」というケースは一定数遭遇します。

当院では、このようなことをあまりお勧めしません。

一つは、問題が大きくなるからです。

様子を見て改善しないほどの問題は、別の部位にも問題を拡げていることが多いです。

そうすると、施術が必要な部位が増えます。

このような二次的に発生した問題の処置に対しては、保険が効きません。

もう一つは、保険が使えなくなるからです。

整骨院では、問題が発生してから2週間以上経過した場合、保険も使えなくなります。

そうすると、すべてが自己負担になります。

以上のことから、費用負担が多くなるので、問題が発生したら早めの来院をおすすめしています。

自然治癒力を期待することも悪くはないですが、1週間程度にとどめておいた方が無難です。

冒頭の方ですが、全額自己負担になりました。

次回からは、早めに来ることにするそうです。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!あおし整骨院

土曜日は13時までの受付です。

スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら