- Blog記事一覧 -ケガ(急な痛みや症状)改善で重要なポイント

ケガ(急な痛みや症状)改善で重要なポイント

2018.01.20 | Category: ケガ・急な痛み,健康豆知識

ケガなど急性の症状と肩こりや慢性腰痛などの慢性的な症状では、治療に必要なポイントが異なります。

この記事は「ケガ(急な痛みや症状)改善で重要なポイント」について記載してあります。

 

ケガや急な痛みや症状の一例として・・・

皮ふの切り傷の治り方は、

「出血して→カサブタができて→内部で傷んでいる組織が修復されて→カサブタが剥げて→治る」

という経過をたどります。

 

筋肉、腱、靭帯などの軟部組織の修復も
これと全く同じ経過をたどります。

 

一般的に捻挫などの傷口が目に見えないケガは、
痛みが軽くなった時点で治ったと思われる方がいます。

 

ですが実際には、軟部組織の修復は、
平均で3週間程度
かかり、早期の治療の中断は
中途半端な状態
での修復完了という結果となります。

 

この状態が季節の変わり目や気温低下などで
『古傷が痛む』
という状態になってしまいます。

 

どんな症状でも、改善基準は「症状がなくなった」ということよりも
「解剖学的・生理学的に正常な状態に戻った」
ということに
基準を合わせることが重要です。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!あおし整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒940-0853
新潟県長岡市中沢1-39-1

駐車場

4台あり

休診日

日曜・祝祭日