- Blog記事一覧 -マイクロカレント(微弱電流)について

マイクロカレント(微弱電流)について

2019.01.30 | Category: 健康豆知識

マイクロカレント(微弱電流)とは?

最近は、美顔器としても使われていますので
聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

今でこそ認知度は高まりましたが
それまでは一部のプロスポーツ選手や
競走馬の治療に使われているくらいでした。

2002年ワールドカップでイングランド代表、ベッカム選手の
骨折治療に使用されて奇跡の短期間復活をとげたことから
知名度が上がり普及しはじめました。

現在、プロのスポーツ選手の治療やコンディショニングに多く使われ、
早期回復に効果的な治療法です。

余談ですが、
マイクロカレント(微弱電流)療法を行なっている
女子選手たちの傷が早く治ること以外にも
美肌効果があることに気が付いたことから
美容業界でも使用されるようになったそうです。
※治療用と美容用は、微弱電流の設定が異なります。

では、微弱電流でなぜ、回復が早まるのでしょうか。

実は、人間の身体には、もともと微弱電流という
感じることのできない非常に弱い電流が流れています。

そして、ケガなどで組織が傷つくと
回復を促す際に現れる特有の微弱電流が発生します。

この微弱電流が発生することで、
その部分の修復が行なわれていきます。

微弱電流(マイクロカレント)療法は、
この回復力に深くかかわっている微弱電流を
擬似的に作り出し、患部に流すことで
傷ついた組織の再生を効率的に促すという治療法なのです。

人工的に微弱電流を患部に流すことで
身体の回復力がその部分に集中するから
ケガの回復が早まるという仕組みです。

また、慢性症状のような
すでに「回復を促す微弱電流」が流れていない場合でも
人工的に「回復を促す微弱電流」を流すことで
再び、その部分での回復が働くようになります。

このことから慢性症状にも非常に有効な治療法になっています。

筋肉や関節の痛み、むちうち、腰痛、首・肩の痛み、四十肩・五十肩、
変形性膝関節痛、神経痛(手・足のシビレ、痛み)、手・足のむくみ、
疲労回復、組織損傷(捻挫や傷)、リンパトレナージ(血液やリンパの流れをよくする)、
しみ、しわ取り、リフトアップなどの美顔効果
その他、様々な効果があります。

急性の症状で軽度の場合は1回でも効果が出る場合があります。
慢性の症状は程度により回数続けることで変わってきます。
何回か続けて行なうと効果が高くなります。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

お気軽にご相談ください!あおし整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒940-0853
新潟県長岡市中沢1-39-1

駐車場

4台あり

休診日

日曜・祝祭日